学校にも職場にも通いやすい!目立たない歯列矯正の方法をご紹介

マウスピース矯正なら気づかれにくい

目立たない矯正方法の一つに、マウスピース矯正というものがあります。これは、透明なマウスピースを常時歯に装着して歯並びを治していく方法になります。非常に薄い透明のマウスピースを装着するだけなので、矯正器具をつけているとは気づかれにくいです。ワイヤーのように目立つものではないですし、もちろんそのまま普通にしゃべることもできます。食事をすることもできるので、日常生活を滞りなく送っていくことができるでしょう。

インプラント矯正は治療スピードが早いので便利

インプラント矯正という手法をご存知でしょうか。これは、口の中に矯正専用のインプラントを埋め込んで、直接矯正したい歯に力をかけていく手法です。この方法なら、通常の四分の一程度の時間で矯正を終わらせることができます。スピードが早いということは、それだけ他人にも気づかれにくいということです。たまにしか会わない人なら、自分が矯正治療をしていたことを知らないケースも出てくることでしょう。有力な治療法の一つに違いありません。

裏側矯正なら友達にも内緒にできる

通常はワイヤーを歯の表面に着けて矯正を行っていきますが、裏側矯正という方法なら、ワイヤーを歯の裏側だけに装着して歯列矯正が進められます。歯の裏側は誰にも見られることがない場所なので、毎日一緒に過ごしている友達にも矯正をしているということが気づかれません。誰にも内緒で歯並びをよくしたい場合には、もっともいい方法となるのではないでしょうか。ただ、慣れるまでは口の中で違和感が生まれるのでそこにだけは注意が必要ですね。

オールセラミックとは、セラミック素材の被せ物や詰め物で虫歯や欠け歯の治療を行うことです。従来の金属を用いた治療に付き物だった金属アレルギーや歯茎の黒ずみ等の心配がなく、美しく白い仕上がりになります。