年齢に負けたくない!アンチエイジングのコツ!

アンチエイジングってどうしたらいいの?

年齢を重ねていくと、女性なら誰もが気になってくるお肌のシミやしわ…。エステや高い化粧品を使いたいけど、お金がかかるし中々手が出せずに、どうすればよいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?どんなにキレイな女優さんや芸能人でも、歳は平等にとっていきます。ですが、そんな簡単には諦めたくない!少しでも若々しくいたいし、できるものなら老化をくい止めたい!女性ならやっぱりそう思いますよね。では、普段の生活で心掛けたい、簡単なアンチエイジング法をご紹介します。

紫外線や乾燥に注意しよう!

まず、シミやしわに大敵なのは紫外線です。ファンデーションの前に、紫外線防止効果のある下地や、日焼け止めを必ず塗りましょう。日焼け止めって、夏場だけでいいとお思いの方も多いでしょうが、実は冬場も日焼け止めは大切です。もちろん夏場に比べると紫外線量は格段に少ないですが、一年中日焼け対策は必要になってくるのです。後は乾燥対策です。これは特に冬場、自宅や会社などの、暖房のきいた所では要注意です。乾燥はしわの原因になります。加湿器の使用やミスト系の化粧品をこまめにつけるなど、工夫が必要です。

一番気になるほうれい線の予防!

アンチエイジングの知識として意外と知られていないのが、夜寝るときの体勢です。皆さんは上向きと横向き、どちらがお肌の老化を進めやすいと思いますか?実は、横向きの方が顔にしわを作りやすいのです。特に一番目立つと言われる、口回りのほうれい線!これが濃くなってしまうんです。また、頬杖をつくクセがある方も要注意です。こちらもほうれい線ができやすくなってしまいます。後は、しわ予防には笑うことが大切です。ほうれい線ができるのを気にして、あまり笑わない様にしている方もいると思いますが、本当は逆なんです。笑うことによって口回りの筋肉が鍛えられ、結果、ほうれい線やたるみも予防することができます。いかがでしたか?アンチエイジングに高いお金をかけられなくても、普段の生活の中でできることを少しずつ実践していきましょう!

しわはその人が生きてきた証明ですし、加齢で増えていく事は自然な姿です。それよりも笑顔を心掛けたいものです。